前へ
次へ

家族葬についてのポイント

家族葬については、近親者のみでリラックスした意識でお別れの時を過ごせたり、故人の考え方や人柄を映しだした葬儀を成就しやすかったりと、葬儀に対して価値観が変わってきつつあるこの時代において、ピッタリ合うシステムと言えます。
しかしながら、家族葬のため手間が省けたり、コストを抑えられたりといったことが、ありとあらゆるケースで適用となるという結果にはなりません。
事前準備や確認を怠れば、むしろ手間暇がかかるケースもありますし、気付かぬ場所で行儀作法を欠いてしまう可能性も考えられます。
故人からしたら、一番合っている葬儀のスタイルとは何か、当人の気持ちやリクエストもふまえて、家族ぐるみ、親族間でもしっかりと相談しながら決断すると賢明でしょう。
葬儀会社では、事前相談も実行しているほか、さまざまな家族葬が実行できる直営斎場もあるケースが見受けられます。
しっかりと重要な情報を得ておいた方が良いでしょう。

Page Top