前へ
次へ

家族葬を実施する利点

家族葬を選択するメリットとして、故人とゆったりと別れることが可能ということがあります。
一般葬は、喪主や遺族はいろいろな参列者に注意を払いながら対処する必要があります。
一方で気を使わなくて良い人間のみで実施する家族葬は、 遺族の心の負担を軽減させることができます。
家族の時間を穏やかに取ることを通じて別れに向き合うことができます。
さらに柔軟性のある葬儀が可能です。
親しい方だけで実施するため、家族の意図を反映した柔軟性のある葬儀を行うことができます。
一つの例として、故人が個人的な趣味で作り上げたものを展示する、気に入っているミュージックをプレーしてもらうなどの演出を採り入れることもできます。
また、葬儀費用を抑止することができます。
家族葬でしたら、参列する者が多くない分、費用を抑えられます。
ただし気を付ける必要があり、香典による収入が少なくなるために持ち出しが多くなるかも知れません。

Page Top