前へ
次へ

家族葬とはどんな葬儀スタイルなのか

家族葬とは、一般的な葬儀と比べて少人数でおこなわれることが特徴となっている葬儀スタイルです。
規模としては、文字通り家族だけという数名程度の場合から、親族や友人・知人を含めた30名程度になる場合があると言えます。
家族葬の費用は、葬儀本体費用や飲食代、そしてお布施といったものを合計して100万円~150万円程度が相場であり、一般的な葬儀よりも50万円~100万円程度安い金額になります。
家族葬のメリットとしては、「アットホームな葬儀にできる」ことや、「身内だけなので気を使わなくて済む」こと、そして「葬儀費用を節約できる」ことなどが挙げられるでしょう。
ただし注意点としては、「後になって自宅まで弔問に訪れる方が出てくる場合がある」ということが言えます。
家族葬は参列者を身内だけに限定してしまうので、一般的な葬儀であれば参列できる方が参列できなくなることがあるからです。
そのため、葬儀後の対応が必要になることもあるということを知っておきましょう。

Page Top